「精子検査って受けた方がいいですか?」とのご相談

このエントリーをはてなブックマークに追加


今日はご質問の多い、精子検査について、お答えいたします。

「精子検査は受けた方が良いですか?」

よくご質問いただきますが、答えは当然、
「もちろん受けた方がいいです!」です(^○^)

男性は、精子検査を嫌がる方もおられますが、男性不妊症の診断・治療において、「精子検査」は最も基本ですよ(^_^)

奥様は、頑張って検査を受けています。
2人で協力することだからこそ、、、ですよね!(^^)!

pixta_6954106_S.jpg
一人で悩ませてはいけませんよ。

まずは、基準について。

WHO精液検査ラボマニュアル第5版(2010年)です。ただ・・・実は、日本人男性の精液所見の平均値(正常値)というのは分かっていないんだとか(^_^;)

それは、普通に妊娠した男性は精液検査を受けることがないからです。以下の精液検査の基準値は最低限のレベル(これ以上はないと妊娠がむずかしい)を示したものです。

精液量
1.5ml以上

pH
7.2以上

精子濃度
1ml中に1,500万個以上

総精子数
3,900万個以上

精子運動率
32%以上

精子正常形態率
4%以上

精子生存率
58%以上

白血球数
1ml中に100万個以下

いざ精子検査ですが・・・

ここで問題が!

禁欲期間です。

出来るだけ禁欲を勧める所もあるようですが、禁欲が長くなることはオススメしません。

ワールドカップで禁欲を規則で出していたチームは早々に敗退したそう。。。ってこれは関係ないか(^_^;)

長くても3日!(^^)!

長く禁欲すると新しい精子が造れないからです。。。(詳しくは精子自体にストレスがかかり、質の良い精子にならない)

更に、精液所見は変動することがあるため、少なくとも2回は検査する必要があります。

結果が出るまでに1時間ほどです。
ぜひぜひ一緒に検査を受けてみましょうね(^○^)

まとめ

精子検査は、男性不妊症の診断、治療の最も基本的な検査です。男性は精子検査を嫌がる方もおられますが、奥様の頑張りを思い出して、ぜひ2人で受けに行って欲しいですね。

不妊治療、妊活は、2人の協力が不可欠です(^^)!


あなたに合わせた不妊相談(無料)

徳島の不妊相談

不妊相談

はじめまして。カウンセリング させていただきます上田と いいます。お一人お一人の 生活スタイル、体質にあった ご提案をさせていただきます。

子宝カウンセラー
国際中医師・薬剤師

上田 昇平

プロフィールはこちら

〒771-1212
徳島市板野郡藍住町徳命字前須東49-1
フリーダイヤル:0120-75-7084
営業時間:9時~19時
定休日:月曜日、祝日