不妊に良いのは、品質の良いルイボスティーで、3つの成分が理由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


当店にも不妊相談で来られる方にルイボスティーを飲んでいる方が多くいらっしゃいます。

その中で、よくルイボスティーについての質問もいただきますので、私のルイボスティーに対しての考えを書いておきます。参考にしてください。
(ちなみに当店ではルイボスティーは扱っておりません)

TSU85_koucyanotpod500.jpg
注目を浴びるルイボスティーのパワーはいかに?

ルイボスティーは通常のお茶ではない

「ルイボス」とは南アフリカの先住民の間で飲まれていた豆科の植物です。一般的な紅茶や緑茶とは、まったく違う種類の飲み物で赤いハーブティーです。

最近の研究で以下のような特徴があることがわかってきました。

  • ◎抗酸化作用
  • ◎ミネラルが豊富
  • ◎ノンカフェイン

不妊にルイボスティーは効果的か?

不妊に効くかどうかはわかりませんが(そもそも食品です)、上記の特徴を考えると不妊の方におすすめできる健康茶と言えると思います。

抗酸化作用(SOD様酵素)


SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)様酵素が多く含まれており、体内の老化や病気の原因である活性酸素の除去能力(抗酸化作用)があります。精子や卵子、子宮内膜のコンディションを保つために私も意識しているキーワードが「抗酸化作用」です。

ミネラルが豊富

お茶の中では非常にミネラル含有量が多く(鉄分やカルシウム、亜鉛、マンガンなど)新陳代謝に必要なミネラルがお茶感覚で飲めるものから補給できるというのはメリットでしょう。

ノンカフェインで安全

カフェインは様々な飲料やお茶(コーヒーや緑茶など)に含まれています。私たちは意外に多くのカフェインを摂取していたりします。

カフェインは興奮作用があり、妊娠したい人や妊娠中は控えておきたいですね。

そこでノンカフェインのハーブティーを利用している方が多いですね。もちろんルイボスティーもノンカフェインです。

以上の事から、健康的な部分と安全性で不妊でお悩みの方や、妊活中、妊娠中の方に喜ばれているのではないかと思います。

ルイボスティーもどきにご注意!

ルイボスティーが流行った経緯があるので気をつけなくてはいけないことがあります。

それは有名になってしまうと「粗悪品」が出回るということです。

飲まない方がマシといった様な品質のものも出回っているのでご注意ください。

◎有機JAS認定
「有機」の規格に適合しているかどうか、厳正な審査を受けて認定されたものが「有機JASマーク」を表示できます。つまり安心安全の証になります。

少なくともこのマークがついているものを選びましょう。安全性が確立できていない商品でなければ意味がありません。

まとめ

個人的に不妊でお悩みの方がルイボスティーを飲むことは良いと思います。

その際、品質や安全性には、こだわってください。良いものであるなら妊娠しやすいカラダ作りの手助けになりえます。


あなたに合わせた不妊相談(無料)

徳島の不妊相談

不妊相談

はじめまして。カウンセリング させていただきます上田と いいます。お一人お一人の 生活スタイル、体質にあった ご提案をさせていただきます。

子宝カウンセラー
国際中医師・薬剤師

上田 昇平

プロフィールはこちら

〒771-1212
徳島市板野郡藍住町徳命字前須東49-1
フリーダイヤル:0120-75-7084
営業時間:9時~19時
定休日:月曜日、祝日