徳島にある吉野川の春の楽しみ方

このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島の一級河川である吉野川、その「吉野川の春」の楽しみ方をご紹介します。

e8a7414ddb2072f23abc293f9dbfea74_s.jpg
日本有数の川「吉野川」の魅力を再発見しよう


全国的に有名な吉野川のラフティングで遊ぼう!

ラフティングってご存知でしょうか?ゴムボートに乗り川を下るスポーツです。日本でトップはもちろん、吉野川の「大歩危、小歩危」世界でも有数の激流区間と言われております。初心者にはキッズやシニア向けのラフティングのツアーなどもあるので安心できます。
ラフティングシーズンとして一番いい時期が5月と言われております。安定した水量で激流も安全に楽しめるようです。ゴールデンウィーク明けであれば観光客も一段落し、暖かさも初夏に向かう中で深緑色の森と水、吹き抜ける風、吉野川が一番きれいに輝く季節が春ですね。大自然の癒し効果で一気にリフレッシュしましょう!

吉野川の春のみどころ

やはり吉野川の春のみどころは「大歩危、小歩危」と「桜」「鯉のぼり」ではないでしょうか。大自然の大理石の彫刻のような溪谷の中で桜をみる景色は他にはない、まさに圧巻と言えると思います。
そして3月末~5月末まで秘境大歩危峡を無数の鯉のぼりが泳ぐというイベントもやっています。大歩危峡観光遊覧船があるので川の上から桜や鯉のぼりをみるのはいかがでしょうか。

大歩危峡観光遊覧船の情報はこちらから⇒http://www.mannaka.co.jp/restaurant/excursionship/excursionship.html

ラフティング帰りにぜひ立ち寄ってほしい「大歩危峡まんなか」

実は大歩危峡の観光遊覧船の乗車券はこの「大歩危峡まんなか」という施設の一階フロントで販売しています。吉野川を見ながらのレストランもあるのでここで地元の食材を使った川魚の塩焼きや祖谷ソバなど、いい意味での田舎の食材や調理法を用いた食材もあるのでお土産にも重宝しますよ。

「レストラン大歩危峡まんなか」食べログはこちら⇒http://tabelog.com/tokushima/A3604/A360401/36000679/

徳島大歩危・祖谷観光ナビ【グルメ・特産品】紹介⇒http://www.miyoshinavi.jp/07tokusan/

大歩危峡まんなかには遊びの疲れを癒す最後の締めの「温泉」もある

お腹が満足したら、次は遊んだ疲れを癒す温泉。宿泊施設としての「レストラン大歩危峡まんなか」から徒歩3分のところで日帰り入浴ができる「祖谷の湯宿 大歩危峡まんなか」があります。一日遊んだ疲れを癒す大事な締めくくりにはいいのではないでしょうか。


過去ブログも参考にしてください⇒子宝温泉に夫婦で行きませんか?

まとめ

吉野川の楽しみ方は素晴らしい自然と調和した人の暮らしに触れるといいと思います。意外と県内の人もしっかり満喫したことってない方も多いのではないでしょうか。また吉野川河口ではフィッシングやヨット、ウィンドサーフィンなどのウォータースポーツも賑わっているようです。今回は県西を中心にご紹介しましたがぜひデートや旅行プランのご参考になればうれしいです。

あなたに合わせた不妊相談(無料)

徳島の不妊相談

不妊相談

はじめまして。カウンセリング させていただきます上田と いいます。お一人お一人の 生活スタイル、体質にあった ご提案をさせていただきます。

子宝カウンセラー
国際中医師・薬剤師

上田 昇平

プロフィールはこちら

〒771-1212
徳島市板野郡藍住町徳命字前須東49-1
フリーダイヤル:0120-75-7084
営業時間:9時~19時
定休日:月曜日、祝日