妊活中でも不妊治療中でも夫がストレスになるのを防ぐ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

「一番のストレスが夫なんです」

カウンセリングをしていてこう言われることがあります。特に不妊治療中や妊活中では一番の理解者・協力者であるべき夫がストレスの原因になるということは、想像を絶するストレスとなるでしょう。

妊娠するために一番大切なセックスの質や回数という基本の問題すら怪しくもなってきます。

夫とのストレスをなくすことが一番の妊活になるかもしれません。

PAK86_kubiwosimerukanojyo20140321_TP_V[1].jpg
夫婦間のストレスをなくせばすべてがうまく回りだす!?


「主人在宅ストレス症候群」という状態が妻に起こりえる

基本的には定年退職後の夫が一日中在宅するようになり、妻を束縛し大変なストレスを感じて病気になってしまう事をいうようです。ただ最近は若い世代でもリストラされた夫がずっと家にいて妻を束縛するという事も増加しているようです。

つまりは主人在宅ストレス症候群の字のごとく、夫が家にいることが妻にとって大変なストレスになるという状況の事でしょう。

これはおそらく束縛することだけでなく、同じ部屋にずっと一緒にいる事や24時間顔を突き合わせていると妙な圧迫感を感じることがあります。なんとなく息苦しいと感じてしまうのではないでしょうか。

こんな時に妻は夫にストレス感じる

息苦しく感じるわけは普段からの夫の行動にあるかもしれません。
「亭主関白」「自己中心的」こんな言葉が当てはまるような夫は妻のストレスになっているかもしれません。



  • ◉亭主関白な態度や家族の事は興味がないという態度

  • ◉どんなに妻が忙しそうにしてても、ずっとテレビを見ている

  • ◉食事に対して文句をいう

  • ◉妻の外出などを詮索し束縛する

  • ◉妊活中のタイミングをとる時など、不妊からの心のすれ違い

  • ◉夫の体臭がストレス

  • ◉モラルハラスメントのような乱暴な言葉づかい


監視されているような感覚や世話をしないと不機嫌になるといった夫は妻のストレスになるのでしょう。まあ、当たり前といえば当たり前ですが。また不妊ストレスや体臭がいやだというパターンもあるようです。。

理想の結婚後の生活と現実とのギャップにストレスを感じている女性も多いようです。それを「気にしなければよい」と切り捨てられるようなこともストレスになっているとの話もあります。そしてやはり夫婦といえども結婚して年月がたつとプライベートな時間が必要になるケースも多いのではないかとも思います。

互いの気持ちに寄り添う姿勢が大事ですね

過去ブログを参考にしてください⇒不妊治療のストレスから夫婦喧嘩の対処法

自分中心で家族に気遣いのない夫が妻のストレスになる

さまざまな女性の意見を参考にしていくと以下のような夫は注意が必要です。



  • ◉自分の事を棚上げしたり、自分勝手な言動

  • ◉子育てに参加してくれない

  • ◉妻の行動を束縛する

  • ◉自分の趣味趣向を妻に押し付ける

  • ◉妻の意見を聞かない



こう書いて並べてみても十分感じが悪いですね(苦笑)。夫は妻にとって自分がストレスになっているという「自覚」が大事です。ぜひ相手にとって「いてくれてありがとう」というような存在になれているかどうか自己確認してみましょう。

妻が夫のストレスに悩んだ時の対処法の基本は相手が笑顔になるかどうかを意識すること

人間関係ですから夫だけでなく夫婦二人問題として一番大事なのは夫婦関係を見直す話し合いができれば一番です。夫婦を長くやってくると付き合っていたときや結婚当初の気持ちなんかも薄れてくる可能性もあります。夫婦になったが故の油断とでもいえるかもしれません。
互いの助け合いが一番大事という他人同士が暮らしていく上で一番大事な「感謝」の気持ちや、パートナーを笑顔にさせる自分の行動ができているかを確認しましょう。そうすれば相手の気持ちを気にしない自分勝手な行動はできないでしょう。
それがうまくいかない場合は、接触時間を短くする、互いに自分の楽しみを見つけパートナーにそれを強制しないという共通認識をもって置くことが重要です。

まとめ

夫が家に家にいるだけでストレスを感じるといった精神状態からは、何も発展しないことが多そうです。気分転換も心がけましょう。フラットな気持ちでないと話し合いもままなりません。意外と自分たちの関係性について夫婦で治していこうという努力は、日本人は苦手なようです。
ついつい我慢して放置してしまいます。
夫婦の関係がスムーズにいくことはこれからの夫婦や家族の幸せにとって一番大事な事かもしれないという共通認識をもっていれば解決に近づくこともあります。夫婦は「なる」ものではなく、「なっていくもの」といいます。そのための努力は固い絆に変わると思いますよ。

あなたに合わせた不妊相談(無料)

徳島の不妊相談

不妊相談

はじめまして。カウンセリング させていただきます上田と いいます。お一人お一人の 生活スタイル、体質にあった ご提案をさせていただきます。

子宝カウンセラー
国際中医師・薬剤師

上田 昇平

プロフィールはこちら

〒771-1212
徳島市板野郡藍住町徳命字前須東49-1
フリーダイヤル:0120-75-7084
営業時間:9時~19時
定休日:月曜日、祝日