芸能人の不妊治療からわかること

芸能人という職業柄、プライベートな事も世間に公表している方々がいらっしゃいます。芸能人の不妊治療についてもブログや書籍などからその情報発信から私たちは考え方や行動を参考にできることは多くあります。

con_uehon15084810_tp_v1
本やブログ、SNSを通じて芸能人たちの感情や考え方を知れる

芸能人としてテレビや雑誌などで有名になっている方の中にも、一個人としての悩みは当然あります。その中に芸能人の不妊や不妊治療の話はよく見聞きするカテゴリーになるでしょう。

良くも悪くも注目されそれが仕事にもなる芸能人という職業からか、個人的な考えや感情を世の中に知ってもらいたいと書籍やブログにその思いを公表している芸能人も多数いらっしゃいます。

有名であればあるほど影響力は大きく、その中から私たちに考えさせられるものも沢山あり勇気づけられたり、参考になったりすることは多いでしょう。

ここではそんな芸能人を紹介します。

不妊治療をして妊娠・出産した芸能人

不妊治療を公表して妊娠・出産した芸能人を紹介します。

大島美幸 さん

人気お笑いトリオの「森三中」のメンバーである大島美幸さん。そんな中突如の芸能活動の休止。まだ記憶に新しいのではないでしょうか。

不妊原因は公表されているのは「子宮筋腫」があったそうです。ご主人の放送作家鈴木おさむさんも一緒に妊活をして不妊治療に望まれたそうです。当店でもあつかっている「ショウキT-1」を妊活に使ったそうです。

タイミング療法から人工授精をチャレンジしめでたく妊娠となったようです。35歳で無事母子ともに出産となったようですね。

川村ひかる さん

人気グラビアアイドルとして有名だった川村ひかるさんが36歳で妊娠を発表されました。2016年10月に出産予定ではないかと言われております。10代の頃から人気グラビアアイドルだった川村さんは、過剰なダイエットや冷えのためにホルモンバランスを崩して23歳の時に子宮内膜症を患ったとされています。

さらに31歳で若年性更年期障害とされ「もうすでに卵子の数か少なく妊娠は難しい」との診断も受けたようです。

そこで川村さんはなんと独身でパートナーがいない状況から妊活をスタートさせました。結果からみれば結婚の3年前からということになります。

結構ネットで有名になった川村さんの「妊活ABC理論」もご紹介しておきます。
<A:当たり前のことをB:バカにせずC:ちゃんとする>だそうです。

1時間でも多く睡眠をとり、夜にスマホやPCを見ないようにしてリラックス度を高め、冷たい飲み物を控えるなどまだまだありますがしない方がいいと分かっていることだけどできていない事を徹底したようです。

川村さんのコメントで「最新の不妊医療技術も大事ですが、ベースとなるのは継続するのが難しい小さな努力の積み重ねです」と言っています。なんかイチロー選手も似たようなコメントをしていたと思います。

王道が一番すごいという事ですね♪
34歳の時には脳動脈瘤もみつかり妊娠出産に対してはリスクが高いようですが、元気に赤ちゃんは育っているようです。母子ともに元気に出産してほしいと心から願っております。

なるみ さん

関西では人気のお笑い芸人である、なるみさんが43歳で妊娠出産しました。40歳前後から不妊治療も受けられていたようで結婚14年目にして待望の第一子という事になります。

ご主人は一般の方で現在54歳でありなるみさんと11歳差。女性ばかり年齢による妊娠率の低下が言われますが、男性ももちろん確実に妊娠率はおちます。不妊治療は体外受精ではないかと言われていますが公表はされておりません。
お酒が大好きななるみさんは妊活中、不妊治療中、妊娠中と禁酒を頑張ったそうです。

不妊治療を断念した芸能人

芸能人で不妊治療を断念することを公表することは珍しいと思います。おそらく公表する事で自分たちの新しい一歩を踏み出そうとするために考えたからではないでしょうか。
不妊治療を断念した事を公表している芸能人をご紹介しておきます。

エド・はるみ さん

お笑い芸人のエド・はるみさんが49歳から超高齢ではあるものの不妊治療を開始し3年間続けたようですが、ブログで不妊治療の中止を報告されました。
もともと高齢のため不妊治療が通常の体外受精なのは卵子提供なども考えられていたのかは不明ですが、ブログの中でファンに励ましの言葉に対しての感謝を書いている部分から辛かった時期も多くあったかもしれませんね。

陣内貴美子 さん

元バトミントン選手の陣内さんは36歳の時に、元プロ野球選手の金石昭人さんと結婚しましたが、子宝に恵まれず40歳の時に不妊治療をスタートしたそうです。

結局その後も長期間にわたり不妊治療をされていたようですが、夫の金石さんのアドバイスで陣内さんは不妊治療を中止したことを語られています。陣内さんが不妊治療の断念するという決断を金石さんが「助けた」というエピソードが語られていました。大きい決断を陣内さんだけに背負わせないような金石さんの愛情かもしれませんね。

まとめ

公表している芸能人から感じる事ですが、家族の最小単位である「夫婦」の関係がすごく良いと思います。

芸能人である立場や仕事から不妊治療をする大変さは一般人の私たちとは少し違った苦労もあるかもしれませんが、不妊治療を始めることや中断することに関しても共に悩んで互いの事を考えた強い夫婦としての濃い時間になるのは一般の人と同じ事だと思います。
価値観は様々ですが私たちに多くの事を教えてくれるような気がしております。

あなたに合わせた不妊相談(無料)

徳島の不妊相談

不妊相談

ブログの購読はFacebookページが便利です。

Facebookで「いいね!」をすることで、最新ブログ情報をいち早く手にする事ができます。今すぐ下のボタンをクリック!