葉酸が多く含まれる食品「生ほうれん草」「納豆」


妊娠を希望している方にとって葉酸を摂っておくことは有名な話になっていますね。当然当店に来られている妊活中、不妊治療中の方も多くの方が葉酸サプリなどを飲んでいます。
あくまでサプリなので、当然食事である程度摂れる方が理想とされています。
葉酸を含んでいる食品葉酸の効果についてまとめました。

n189_iryounogenbanashi_tp_v1
葉酸は健康な妊娠出産に重要な栄養素♪

葉酸を含む食べ物の紹介

  • ブロッコリー
  • ホウレン草
  • アスパラガス
  • 豆類

などが有名です。
現実的なもので食卓に上がりやすいのは、葉酸は熱に弱いのでホウレン草(生)納豆ではないかと個人的には考えています。

牛や豚、鶏のレバーは葉酸を多く含みますが妊娠中はビタミンA(レチノール)の過剰が危険なため控えましょう。

詳しくは過去ブログをご覧ください⇒葉酸補給は緑黄色野菜と豆類を狙って食べるべし

葉酸は「良い受精卵や子宮内膜をつくるのに必要」

葉酸は造血正常な細胞分裂にも関わり、受精卵の正しい成長や子宮内膜をつくるのに必要な栄養素でしょう。
葉酸の不足はダウン症流産など染色体異常のトラブルに関しても関係があるとの報告もあるため、不妊治療中にも積極的な葉酸の摂取はお勧めできます。

妊娠中にも積極的な摂取が望ましい栄養素なので食事において意識した食べ方ができるといいですね。

葉酸は妊婦に不可欠な栄養素

赤ちゃんの病気で二分脊椎症(にぶんせきついしょう)という背骨が割れて生まれてくる病気ですが、ビタミンB群の一種である葉酸を摂取すると予防になります。
基本的に脳や脊髄などは妊娠初期につくられるため妊娠を計画している段階で摂り始めるのがベストでしょう。

また造血の作用もあるため血液の循環量が妊娠していないときと比べると1.5倍近くまで上がるため血液が薄くなり貧血のリスクが高い妊婦に不可欠と言われるのは当然でしょう。
当店でも妊活中・不妊治療中問わず多くの方が飲んでおります。

葉酸を気軽に摂る方法サプリでお勧めは「牡蛎肉エキス」

過去のブログでもよく妊娠前や中の栄養素の補給に「牡蛎肉エキス」をお勧めしています。

過去ブログをご覧ください⇒海のミルクと言われる牡蛎肉エキスの凄さ

葉酸をはじめそれを活かすための様々な栄養素がギュッとつまっています。牡蛎は人体の解毒臓器である肝臓にも良いので、「補うもの」と「解毒」が両立した妊娠前、妊娠中、授乳中に優れたサプリだと思います。

ただサプリは品質が重要なので、牡蛎肉サプリであれば何でも良いわけではない事は知っておいてください。

まとめ

葉酸を多く含んでいる物を少量ずつでも意識して食べていく事は重要ですね。葉酸も不妊治療中や妊娠中それぞれ必要な理由がわかってきています。妊娠や子供の健康に関わるような時期のサプリメントは慎重に相談して選んだ方が良いようですね


あなたに合わせた不妊相談(無料)

徳島の不妊相談

不妊相談

ブログの購読はFacebookページが便利です。

Facebookで「いいね!」をすることで、最新ブログ情報をいち早く手にする事ができます。今すぐ下のボタンをクリック!